KC-767空中給油・輸送機の緊急着陸について(その2)

平成20年12月12日

 不具合の発生したKC-767空中給油・輸送機602号機は、本日16時に給油ブームが下がったままの状態で航空自衛隊岐阜飛行場に着陸致しました。
 機体が停止すると同時に給油ブーム先端付近に着火しましたが、16時1分、乗員全員が緊急脱出、消防車が消火活動を開始し、16時3分、消火は完了いたしました。乗員には異常ありません。
 現在、部外への被害等はない模様ですが、細部については確認中です。

ページの先頭へ戻る