長崎県福江島(ふくえじま)沖における遭難船舶の乗員救助に係る災害派遣について (最終報)

平成20年11月17日

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1 災害派遣の概要

(1)要請日時

平成20年11月17日11時57分

(2)要請元

第7管区海上保安本部長(福岡)

(3)要請先

海上自衛隊第22航空群司令(大村)

(4)要請の概要

人命救助活動

(5)発生場所

長崎県福江島西方沖約120㎞

2 災害派遣までの経緯

 11月17日(月)11時05分頃長崎県福江島沖を飛行中の海自第4航空群(厚木)のP-3Cが船体が左に約30度傾いているカンボジア船籍LIAO YUAN 6(2,997トン、乗員14名)及び付近に人が乗っている救命筏3隻を発見、海上保安庁に通報。

3 防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

海 自  第22航空群(大村)

(2)派遣規模

航空機  3機

(3)対応状況

12時08分 海自SH-60×1機が離陸。
12時16分 海自UH-60×1機が離陸。
13時17分 海自SH-60×1機が離陸。
14時07分 海自UH-60が要救助者8名を救出(乗員14名中、残り6名は民間船舶が救助)し、海自大村基地へ搬送。
14時59分 要救助者を乗せた航空機が海自大村基地に着陸。
15時30分 撤収命令。

ページの先頭へ戻る