紀伊水道沖における行方不明漁船の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成20年10月1日

※ これは速報であり、数値等は今後変わることがある。
※ 下線部は9月30日19時00分からの修正箇所

1 一般状況

 9月29日午前6時頃、高知県室戸(むろと)市芳士(ほうじ)漁港所属の漁船「寿丸」(1.3トン、1名乗組)が芳士漁港を出港し、同日昼に帰港する予定であったところ帰港せず、海上保安庁が捜索を実施したが発見されなかった。このため、30日11時35分、第5管区海上保安本部長(神戸)から海上自衛隊呉地方総監に対し災害派遣要請がなされ、捜索を実施したが行方不明漁船は発見されず、10月1日17時30分、撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

(1)活動部隊

海自第24航空隊(小松島)

(2)活動規模(延べ数)

航空機:6機

(3)主な活動状況

【9月30日】
1135 第5管区海上保安本部長から海自呉地方総監に対して災害派遣要請
1245以降 海自SH-60J×2機が離陸。じ後、捜索活動を実施。
1645 天候不良により、捜索活動を終了。
10月1日
0543以降 海自SH-60J×4機が離陸。じ後、捜索活動を実施。
1730 撤収要請

ページの先頭へ戻る