東京都千代田区三宅坂付近における消火器発射事案について

平成20年9月18日

1 平成20年9月18日0243頃、東京都千代田区隼町三宅坂交差点付近において、第31普通科連隊所属の即応予備自衛官 小川俊之(34歳)が、車から皇居内方向に向けて火薬を詰めた消火器を発射するなどしたため、逮捕された。

2 なお、本件については、現在、警察による捜査が行われているところであり、動機など事案の詳細については確認中である。

3 国民の生命、財産を守るべき即応予備自衛官が、皇居内方向に消火器を発射した行為は、あるまじき行為であり、事実関係の把握に努めるとともに、隊員個々に対する服務指導を徹底してまいりたい。

ページの先頭へ戻る