国籍不明潜水艦確認事案について

平成20年9月14日

1 本日6時56分、豊後水道周辺海域の我が国の領海内において、海上自衛隊の護衛艦「あたご」が、潜水艦の潜望鏡らしきものを視認した。

2 護衛艦「あたご」が、アクティブソーナー等により直ちに捜索活動を開始した。その結果、潜水艦の可能性が高いと判断し、上級司令部に連絡した。

3 8時13分、自衛艦隊司令部が、当該潜水艦は我が国自衛隊の潜水艦ではないことを確認した。また、当該目標が領海外に出ていると判断した。

4 引き続き、護衛艦及び航空機による捜索活動を実施中である。

ページの先頭へ戻る