北海道上士幌町(かみしほろちょう)ニペソツ山における行方不明者の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成20年9月10日

※これは速報であり、数値等は今後も変わることがある。
※下線部は9月9日18時30分現在からの変更点箇所

1 一般状況

 9月6日に北海道十勝支庁上士幌町(かみしほろちょう)ニペソツ山に入山した登山者の男性(48歳)が行方不明となり、8日より警察及び消防が捜索したが発見されなかったため、同日、北海道知事から陸自第5戦車隊長(鹿追(しかおい))に対し災害派遣要請がなされ、捜索を実施していたところ、10日、本人が自力で下山したため、撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

(1)活動部隊

陸自第5旅団司令部(帯広)、第5戦車隊(鹿追)、第5飛行隊(帯広)

(2)派遣規模(延べ数)

人員約80名、車両12両、航空機2機

(3)主な活動状況

【8日】
1948 北海道知事から陸自第5戦車隊長に対し、行方不明者の捜索に係る災害派遣要請
【9日】
0400 陸自第5旅団司令部の連絡員2名、車両1両が出発。
0410 陸自第5戦車隊から人員約30名、車両3両が出発。
0520 現地にて捜索に関する調整後、捜索活動を実施。
0753 陸自第5飛行隊UH-1×1機が離陸。糠(ぬか)平(ひら)スキー場駐車場からニペソツ山頂へ捜索のための人員約30名を輸送。
0810以降、 山麓及び山頂周辺において捜索を実施。
1540 本日の活動を終了。
【10日】
0800 捜索開始。
1248 本人が自力で石狩岳登山口に下山。警察による身元確認後、救急車にて病院へ搬送。
1535 撤収要請

ページの先頭へ戻る