鹿児島県霧島市における行方不明者の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成20年8月23日

※これは速報であり、数値等は今後も変わることがある。

1 一般状況

 8月22日21時30分頃、鹿児島県高千穂峰で登山中の男性1名が行方不明となった。消防・警察約100名で捜索するも発見されなかったため、23日0時30分鹿児島県知事より陸上自衛隊第8師団長(北熊本)に対して災害派遣要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

(1)活動部隊

陸上自衛隊第43普通科連隊(都城)

(2)派遣規模

人員:約80名、車両:約10両

(3)活動状況

【22日】
2310 第43普通科連隊(都城)の連絡員3名、車両1両が現地対策本部に出発。
【23日】
0030 鹿児島県知事から陸上自衛隊第8師団長(北熊本)に対して災害派遣要請
0030 第43普通科連隊(都城)の人員約70名、車両10両が、現地対策本部に出発。
0315 第43普通科連隊(都城)の人員約70名、車両10両が、現地対策本部を出発。じ後、捜索活動を実施。
1005 地元ボランティアが行方不明の男性を発見。レスキュー隊により救助の後、担架にて搬送。
1350 撤収要請

ページの先頭へ戻る