岩国飛行場滑走路移設事業の工期延期について

平成20年8月20日

 岩国飛行場滑走路移設事業につきましては、運用上、安全上及び騒音上の問題を解決すること等を目的として、これまで平成20年度の完成を目標に事業を進めてまいりましたが、主として下記の工事に遅延が生じたことから、今般、改めて事業全体計画を見直したところ、完成時期が平成22年度末頃と見込まれることとなりましたのでお知らせいたします。

1 西側平行誘導路の一部について、整備場所に所在する既存の岩国市し尿処理場移設が、談合情報による入札延期等により遅延したことに伴い、土地引渡しが遅延する見込みであること
 また、同処理場部分の地盤改良工事が新たに必要となったこと

2 管制塔について、入札不調による工事着手の遅れから、建築基準法の改正による確認作業が必要となったこと

3 航空保安無線施設について、設置場所等の調整が必要となったこと

4 既存火薬庫地区における北側連絡誘導路の整備等について、火薬庫移設の手続に時間を要したこと

ページの先頭へ戻る