7月28日の大雨に係る災害派遣について(最終報)

平成20年7月28日

※これは速報であり、数値等は今後も変わることがある。

1 一般状況

 7月28日、大雨により金沢市内山間部において土砂崩れ等による複数集落の孤立が発生しかつ連絡がとれず安否の確認ができないことから、石川県知事より空自第6航空団司令(小松)に対し情報収集に関する災害派遣要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

(1)活動部隊

小松救難隊(小松)



(2)派遣規模

航空機2機



(3)主な活動状況

【28日】
1700 石川県知事から空自第6航空団司令(小松)に対し、大雨による情報の収集に係る災害派遣要請
1718
以降
空自U-125A(小松)、UH-60(小松)が離陸。じ後、情報収集活動を実施。
1821 孤立住民の安否及び要救助者がいないことが確認されたため、撤収要請

ページの先頭へ戻る