北海道洞爺湖サミットに対する防衛省の主な支援事項の概要について

平成20年6月30日

防衛省では、7月7日から同月9日までの間に北海道洞爺湖地域において首脳会合が開催される北海道洞爺湖サミットに対して、次に掲げる支援を実施することを計画している。

(支援の概要)

1 要人輸送

 スーパーピューマ、CH-47(VIP仕様)等により、新千歳空港、洞爺湖地域等の間における要人の空輸を実施する。

2 警戒監視

 護衛艦及び航空機(AWACS等)それぞれ常時数隻(機)により、北海道周辺海空域において所要の警戒監視を実施する。

3 駐屯地等の警備

 駐屯地等における警備の強化を実施する。

4 不測事態対処

 不測事態に対処するため、道内において化学防護部隊の待機態勢を強化するとともに、被害対処に当たる部隊の待機態勢を強化する。

ページの先頭へ戻る