北海道登別市における行方不明者の捜索に係る災害派遣について
(最終報)

平成20年6月2日

※ これは速報であり、数値等は今後変更することがある。
※ 下線部は6月1日22時30分現在からの修正箇所。

1 一般状況

 5月31日、北海道登別市(のぼりべつし)カルルス町付近の山林において、山菜採りのために入山した女性(62歳)が行方不明となり、警察及び消防が捜索したが発見されなかった。6月1日、北海道知事から陸自第7師団長(東千歳)に対し災害派遣要請がなされ、捜索を実施したところ、2日、陸自第71戦車連隊(北千歳)の隊員が女性を発見したため、撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

(1)活動部隊

陸自第71戦車連隊(北千歳)、第11普通科連隊(東千歳)、第7通信隊(東千歳)、第7飛行隊(丘珠(おかだま))

(2)派遣規模(延べ数)

人員約140名、車両約30両、航空機2機

(3)主な活動状況

【1日】
1120 北海道知事から陸自第7師団長(東千歳)に対し、行方不明者の捜索に係る災害派遣要請
1227 第71戦車連隊の連絡員2名、車両1両が登別市役所に到着。
1328 第71戦車連隊の人員約40名、車両約10両が出発。じ後、捜索活動を実施。
1655 捜索中の第71戦車連隊の隊員が熊に遭遇し、逃げる途中で崖から滑落。日没も近く、熊が出て危険であることから、本日の行方不明者の捜索は終了(警察及び消防も翌日0700より捜索再開予定)。なお、第71戦車連隊は行方不明者の捜索も兼ねて、崖から滑落した隊員の救助を実施。
2325 第11普通科連隊の人員約20名、車両3両が出発。じ後、当該隊員の救助を実施。
【2日】
0520 崖から滑落した隊員を救助中の第71戦車連隊の隊員が行方不明の女性を発見。
0549 陸自UH―1(丘珠)×1機に収容。(0554 消防へ引継ぎ完了。)
0720 滑落した隊員を収容完了。
0930 撤収要請。

ページの先頭へ戻る