秋田県上小阿仁村(かみこあにむら)における山林火災に係る災害派遣について (最終報)

平成19年5月14日

※これは速報であり、数値等は今後も変わることがある。

1 一般状況

 5月13日に秋田県上小阿仁村において山林火災が発生(約5ヘクタールを延焼)し、消防により消火活動を実施したが延焼地域が拡大する恐れがあるため、翌14日、秋田県知事から陸上自衛隊第9師団長に対し、山林火災の消火に係る災害派遣要請がなされ、消火活動を行い、鎮火が確認できたことから撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

(1)活動部隊

第9飛行隊(八戸)、陸自第21普通科連隊(秋田)、東北方面航空隊(霞目)、東北方面通信群(仙台)

(2)派遣規模

人員60名、車両20両、航空機6機

(3)主な活動状況

0445 第9飛行隊(八戸)UH-1×3機が離陸。じ後、情報収集活動を実施。
0500 秋田県知事から第9師団長に対して、山林火災の消火に係る災害派遣要請。
第21普通科連隊(秋田)31名が出発。じ後、情報収集活動を実施。
0635 東北方面航空隊(霞目)UH-1×2機が消火活動のため離陸(消火活動は実施せず)。
0720 第9飛行隊(八戸)UH-1×1機により空中消火活動を実施。
0749 撤収要請

活動実績 放水量0.7トン

ページの先頭へ戻る