海上自衛隊関係の三事案に関する懲戒処分等について

平成20年3月21日

1 全般

 防衛省は、平成20年3月21日付で、護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案、イージスシステムに係る特別防衛秘密流出事案及び護衛艦「しらね」の火災事案の関係者に対して、次のとおり懲戒処分等を実施した。
また、防衛大臣は、給与月額と議員歳費月額の差額に相当する額の2カ月分を国庫に返納し、防衛副大臣及び防衛大臣政務官は、給与月額と議員歳費月額の差額に相当する額の1カ月分を国庫に返納することとした。

2 懲戒処分等

(単位:人)

懲戒処分等
区分 免職 停職 減給 戒告 訓戒 注意 口頭注意 合計
護衛艦「あたご」の衝突事案     1 1 4 1   7
特別防衛秘密流出事案 2 17 14 13 5 7   58
護衛艦「しらね」の火災事案     2 2 2 4 8 18
二以上の事案に係る関係者     4 1       5
合計 2 17 21 17 11 12 8 88

注 この他、懲戒手続中の者1人


(1) 護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案
艦船事故調査委員会による現時点までの調査結果等を踏まえ、別紙第1のとおり実施。なお、艦長以下、「あたご」乗組員の懲戒処分等については、今後の調査等を踏まえ、検討していくこととしている。

(2) イージスシステムに係る特別防衛秘密流出事案
調査委員会による現時点までの調査結果等を踏まえ、別紙第2のとおり実施。

(3) 護衛艦「しらね」の火災事案
艦船事故調査委員会による調査結果等を踏まえ、別紙第3のとおり実施。


PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る