和歌山県潮岬沖合における漂流者の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成20年3月8日

※これは速報であり、数値等は変わることがある。

1 一般状況

 3月7日(金)22時55分頃、和歌山県潮岬の沖合(北緯29度54.74分、東経137度10.81分)において操業中の小型延縄漁船が赤いライトを視認し、接近したところ人の声を確認、その後機関を停止させ周囲をサーチライトで確認したところ人影を発見したが間もなく見失った。これに伴い本日、第4管区海上保安本部長から海上自衛隊第4航空群司令(厚木)に対して漂流者の捜索に係る災害派遣要請があり、海上自衛隊が捜索活動を実施したが発見に至らず撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

(1)活動部隊

海自第4航空群(厚木)

(2)派遣規模

航空機1機

 

(3)活動状況

1113 第4管区海上保安本部長から海自第4航空群司令(厚木)に対して、漂流者の捜索に係る災害派遣要請
1153 海自P-3C(厚木)が離陸。じ後、捜索活動を開始。
1743 日没のため捜索活動を終了(発見に至らず)。撤収要請

ページの先頭へ戻る