神奈川県西部を震源とする地震に伴う防衛省・自衛隊の対応について(最終報)

平成19年10月1日

※ これは速報であり、数値等は今後も変わることがある。

1 一般状況

 10月1日(月)2時21分頃、神奈川県西部で地震が発生し、自衛隊の航空機が情報収集活動を実施したが、大きな被害は確認されなかった。

  • (1)震源地:神奈川県西部(北緯35度13.5分、東経139度7.1分)
  • (2)震源の深さ:約14㎞
  • (3)地震の規模:マグニチュード4.9(暫定値)
  • (4)最大震度:震度5強 神奈川県箱根町

2.防衛省の対応状況

【1日】
0226  防衛省災害対策連絡室設置(室長:運用企画局事態対処課長)

3.自衛隊の対応状況

(1)活動部隊

陸自第1飛行隊(立川)、海自第4航空群(厚木)、空自浜松救難隊(浜松)

2)活動の概要

上空からの情報収集活動

(3)活動の細部

【1日】
0303  海自UH-60×1機が離陸、情報収集を実施。
0327  陸自UH-1×1機が離陸、情報収集を実施。
0334  空自MU-2×1機が離陸、情報収集を実施
0440  陸自OH-6×1機が離陸、情報収集を実施。

※0624までに全機帰投。

ページの先頭へ戻る