台風5号に係る大分県由布市における災害派遣について(最終報)

平成19年8月3日

1 一般状況

 台風5号の影響により、大分県由布市湯布院町において、水道管が破裂し、約130世帯で断水となり、大分県知事から陸自西部方面特科隊長(湯布院)に対し、給水支援に係る災害派遣要請があり、給水支援活動を実施したところ、大分県で対応できる見通しとなったことから、撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

(1)活動部隊

陸自西部方面特科隊(湯布院)  

(2)派遣規模

 人員 約20名、車両 約10両、水トレーラー8台

(3)活動実績

由布市の4ヵ所で給水活動を実施。(給水量 1.6トン)

(4)活動状況

【3日】
1150  大分県知事が陸自西部方面特科隊長(湯布院)に対し、給水支援に係る災害派遣要請
1234  陸自西部方面特科隊(湯布院)の人員約20名、車両約10両が出発。じ後、給水支援活動を実施。
1800  撤収要請

ページの先頭へ戻る