習志野演習場に係る旧軍毒ガス弾等の環境調査について

平成19年6月15日

 標記について、下記のとおり、土壌調査及び不審物確認調査を実施する予定です。

1 調査の方法

(1) 土壌調査:

 調査区域(約17ha)の表層土壌等を採取して毒ガス関連物質が含まれていないかを調査します。

(2) 不審物確認調査:

 平成17年度に実施した物理探査の結果に基づく258地点を、機械及び人力を組み合わせて慎重に掘削し、不審物の確認を行います。

2 土壌調査及び不審物確認調査の契約期間

 平成19年3月30日~平成20年3月31日

  • 土壌調査:平成19年6月25日~
  • 不審物確認調査:平成19年9月中旬~

3 今後の予定

 土壌調査及び不審物確認調査の結果については、取りまとめ後、公表する予定です。



PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る