平成19年(2007年)能登半島地震における防衛省・自衛隊の活動について(3月28日18時30分現在)

平成19年3月28日

1.一般状況

 25日午前9時45分に防衛省災害対策室(室長:運用企画局長)を設置。同日午前11時08分、石川県知事から陸自金沢駐屯地司令(第14普通科連隊長)に対して災害派遣要請を受け、給水・給食支援等を実施中。

2.防衛省・自衛隊の対応状況

(1) 活動場所及び内容

【25日】

輪島市門前町(給水・給食支援、毛布の貸与)
鳳珠郡(ほうすぐん)穴水町(あなみずちょう)(給水支援)
また、発災直後から航空機による航空偵察を実施

【26日】

輪島市門前町(給水・給食支援、毛布の貸与)
鳳珠郡(ほうすぐん)穴水町(あなみずちょう)(給水支援)
羽咋郡(はくいぐん)志賀町(しかまち)(給水支援)
七尾市中島町(給水支援)

【27日】

輪島市門前町(給水・給食支援、毛布の貸与、半壊家屋に対するビニールシートの展張
鳳珠郡(ほうすぐん)穴水町(あなみずちょう)(給水・給食支援)
羽咋郡(はくいぐん)志賀町(しかまち)(給水支援)
七尾市中島町(給水支援)

【28日】

1300から新たに入浴支援を開始。
輪島市門前町(給水・給食支援、毛布の貸与、入浴支援
鳳珠郡(ほうすぐん)穴水町(あなみずちょう)(給水・給食支援)
羽咋郡(はくいぐん)志賀町(しかまち)(給水支援)

(2) 活動部隊

【陸自】

第14普通科連隊(金沢)、第372施設隊(鯖江)、第382施設隊(富山) 第10偵察隊(春日井)、第10施設大隊(春日井)、第33普通科連隊(久居)、第10化学防護隊(守山)、第10戦車大隊(今津)、第10後方支援連隊(春日井)

【空自】

第23警戒群(輪島)、第9移動警戒隊(小松)

(3) 派遣規模(延べ)

人員約930名、車両約390両(水トレーラ等を含む)、航空機約35機 

3 その他

25~26日 溝手防災担当大臣を長とする政府調査団の輸送を実施。

ページの先頭へ戻る