北海道増毛(ましけ)町暑寒別(しよかんべつ)岳における山岳遭難者の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成19年3月15日

1.一般状況

 増毛郡増毛町の暑寒別岳を下山中の男性1名(24歳)が悪天候のため下山できず、北海道知事(留萌支庁長)から災害派遣要請を受けた陸上自衛隊が、当該男性の捜索を実施したところ、14日、当該男性は山岳救助隊に無事発見され保護された。また、救助にあたった山岳救助隊のうち、1名が行方不明となったが、15日、陸自ヘリにより発見され無事保護された。

2.自衛隊の対応状況

【13日】
1330  陸自第26普通科連隊(留萌)の連絡員2名が増毛町現地対策本部に到着。
1355  北海道知事(留萌支庁長)から陸自第2師団長(旭川)に対して山岳遭難者の捜索に関する災害派遣要請
1548  陸自OH-6×1機(旭川)が現場に向け離陸。じ後、捜索活動を実施。
1616  陸自UH-1×1機(旭川)が現場に向け離陸。じ後、捜索活動を実施。
1755  活動終了
【14日】
0859  陸自OH-6×1機(旭川)が現場に向け離陸。じ後、捜索活動を実施。
1034  陸自OH-6×1機(旭川)が現場に向け離陸。じ後、捜索活動を実施。
1200  山岳救助隊が遭難者を発見し、暑寒別スキー場に向け下山。
1418  陸自UH-1×1機(旭川)が暑寒別スキー場に向け離陸。じ後、遭難者をヘリに収容し陸自留萌駐屯地へ搬送。到着後、消防へ引き渡し。(1648引き渡し終了)
1720  活動終了
【15日】
0544  陸自OH-6×1機(旭川)が現場に向け離陸。じ後、捜索活動を実施。
0556  陸自OH-6が山岳救助隊の遭難者を発見し救出。じ後、遭難者を暑寒別スキー場へ搬送。(0607引き渡し終了)
0620  撤収要請

ページの先頭へ戻る