熊本県南阿蘇村の山林火災の消火に係る災害派遣について(最終報)

平成19年3月2日

1.一般状況

 3月1日午後2時頃、熊本県南阿蘇村において山林火災が発生し、当初、県防災ヘリが消火活動を行っていたが、火の勢いが衰えないことから、熊本県知事から陸自第8師団長(北熊本)に対し、山林火災の消火に係る災害派遣要請がなされ、空中消火活動を実施していたが、鎮火したため、撤収要請がなされた。

2.自衛隊の対応状況

【1日】
1945  熊本県知事から陸自第8師団長(北熊本)に対して、山林火災の消火に係る災害派遣要請
 陸自第42普通科連隊(北熊本)より連絡員8名を南阿蘇村役場に派遣。
2158  陸自第42普通科連隊(北熊本)より連絡員5名を南阿蘇村役場に追加派遣。
【2日】
0746  陸自UH-1(高遊原)×2機が離陸。じ後、消火活動を実施。
0747  陸自OH-6(高遊原)×1機が離陸。じ後、航空偵察等を実施。
0815  陸自UH-1(目達原・ヘリ映伝機)×1機が離陸。じ後、官邸、内閣府等に映像を配信。
0906  陸自OH-6(高遊原)×1機が離陸。じ後、航空偵察等を実施。
0924  陸自CH-47(高遊原)×2機が離陸。じ後、消火活動を実施。
0939  陸自CH-47(高遊原)×1機が離陸。じ後、人員輸送を実施。
1030  陸自西部方面総監から空自西部航空方面隊司令官に対し協力依頼。
1053  空自CH-47(春日)×1機が離陸。じ後、消火活動を実施。
1450  撤収要請

ページの先頭へ戻る