三重県大王崎(たいおうざき)沖韓国籍貨物船遭難における行方不明者の捜索・救助に係る災害派遣について(最終報)

平成19年2月15日

1.一般状況

 2月14日15時20分頃、三重県志摩市大王崎(たいおうざき)沖において、韓国籍貨物船が遭難し、乗組員11名(14日までに3人(うち1人死亡)発見)が行方不明となり、海上保安庁が14日から捜索活動を行っていたところ、15日、第4管区海上保安本部長から災害派遣要請を受けた航空自衛隊が行方不明者(8名)の捜索・救助を実施している。

2.自衛隊の対応状況

【15日】
0725  第4管区海上保安本部長から空自第1航空団司令(浜松)に対し、行方不明者の捜索・救助に係る災害派遣要請
空自V-107(浜松)×1機が現場に向けて離陸。じ後、捜索活動を実施。
0947  空自V-107(浜松)が乗組員1名を発見、救助し、陸自航空学校(明野)に搬送。じ後、海上保安庁に引渡し。
1057  撤収要請

ページの先頭へ戻る