種子島沖における行方不明漁船及び乗員の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成19年2月11日

1.一般状況

 2月8日午前5時頃、宮崎県日向市(ひゅうがし)細島(ほそしま)港を出港したまぐろ延縄漁船(幸吉丸)が、9日午前9時頃以降、連絡がとれなくなり、海上保安庁が捜索活動を行っていたところ、11日、第10管区海上保安本部長から災害派遣要請を受けた海上自衛隊が乗員の捜索を実施したが、発見に至らず撤収要請がなされた。

2.自衛隊の対応状況

【11日】
0500  第10管区海上保安本部長から海自第1航空群司令(鹿屋)に対して、行方不明漁船及び乗員の捜索に係る災害派遣要請
0650  海上保安庁が行方不明漁船を沈没した状態で発見。乗員(3名)は行方不明。
0701  海自P-3C(鹿屋)×1機が現場に向けて離陸。じ後、乗員の捜索活動を実施。
1647  撤収要請

ページの先頭へ戻る