イラク・ムサンナー県の医療関係者に対する医療機材保守管理研修への協力について

平成19年1月29日

1 概要

 外務省は、独立行政法人国際協力機構(JICA)を通じ、イラク南部のムサンナー県サマーワ市の医療機関に所属する医療関係者に対し、1月30日(火)から3月9日(金)まで、医療機材保守管理の研修を予定。
 当省は、本件研修に対し、1月31日(水)から2月28日(水)までの間、自衛隊中央病院等において、研修協力を行う。

2 研修者

 サマーワ総合病院やサマーワ母子病院など、ムサンナー県の医療の中核を担う複数の医療機関に所属する医療機材エンジニアや検査技師、ムサンナー県保健局所属の検査技師など 計11名

3 研修内容

医療機材の保守管理実務全般の教育及び修理技術等

ページの先頭へ戻る