災害派遣実施中における海自ヘリ(SH-60J)からの部品落下について

平成18年12月27日

1.発見日時

 平成18年12月27日(水)午前8時30分頃

2.概要

 12月26日(火)に東京都からの要請により、急患輸送(伊豆大島~館山)を実施した海上自衛隊第21航空群(館山)所属SH-60Jの左エンジンの排気口の部品(直径約20センチメートル、重さ約120グラム)が脱落しているのを、27日(水)朝の飛行前点検で発見した。
 基地内を捜索したが発見できず、急患輸送の際に脱落した可能性がある。

3.被害状況

 現時点で被害の情報はない。

4.捜索結果

 本日朝から館山航空基地とその周辺の捜索及び大島空港における捜索(これは部隊からの依頼により空港職員が実施)を実施したが、発見には至らなかった。(海面に落下したものと思われる。)

ページの先頭へ戻る