日米防衛・外務当局間会合について

平成18年11月29日

1.12月4日から、東京において日米防衛・外務当局間会合が開催される。

2.この会合には、日本側においては金澤防衛庁防衛政策局次長、梅本外務省北米局審議官他が、米側においてはローレス国防副次官他が参加し、兵力態勢の再編の実施等についての意見交換を行う予定である。

ページの先頭へ戻る