(株)富士インダストリーズによる輸入品価格の過大請求事案について

平成18年11月24日

 11月9日(木)、(株)富士インダストリーズより、当庁向けの輸入品(航空機部品等)の価格について過大請求を行った旨の報告がありました。
 これを受け防衛庁が実施している調査の中で、これまでに、同社が過大請求をしていた事例のあることを確認しました。
 このため、本日、同社に対して、防衛庁として厳重に注意するとともに、当分の間、取引停止処分とし、徹底的な事実関係の解明及び原因究明と、具体的な対応措置の提出を求めました。
 今後は、同社とのすべての契約を対象に徹底した調査を実施して過払い額を早期に確定し、同社に対し損害賠償を請求するなど、厳正に対応して まいります。

ページの先頭へ戻る