長崎県雲仙岳(平成新山)における山火事に伴う自衛隊の災害派遣について(18時30分現在)

平成18年11月9日

1 一般状況

 長崎県雲仙岳の平成新山において、山火事が発生し、長崎県知事から災害派遣要請を受けた陸上自衛隊が消火活動を実施している。

2.自衛隊の対応状況

【8日】
1549  長崎県知事から陸自大村駐屯地司令(第16普通科連隊長)に対して、空中消火に係る災害派遣要請
1614  陸自OH-6(目達原)×1機が現場に向け離陸。じ後、上空偵察を開始。
1642  陸自CH-47(高遊原)×1機、陸自UH-1(目達原)×2機が現場に向け離陸。じ後、消火活動を開始。
1805  本日の活動終了。
【9日】
0602  陸自OH-6×1機が現場に向け離陸。じ後、上空偵察を開始。
0610  陸自UH-1×2機が現場に向け離陸。じ後、消火活動を開始。
0658  陸自CH-47×1機が現場に向け離陸。じ後、消火活動を開始。
0803  陸自UH-1J×1機が現場に向け離陸。じ後、上空からの情報収集(映像伝送配信)を開始。
1135  陸自西部方面総監(健軍)から空自西部航空方面隊司令官(春日)に対して空中消火に関する協力依頼
1210  空自CH-47×1機(春日)が現場に向け離陸。じ後、消火活動を開始。
1720  本日の活動を終了。

ページの先頭へ戻る