北海道遠軽(えんがる)町等における給水支援に係る災害派遣について(最終報)

平成18年10月13日

1 一般状況

 10月7日から8日にかけての大雨の影響で、遠軽町の湧別(ゆうべつ)川、上湧別(かみゆうべつ)町の中土場(なかどば)川及び滝上(たきのうえ)町の渚滑(しょこつ)川が増水し、各河川より引き込みしている各3町の給水所に泥水が混入し、生活用水として使用できないため、9日7時00分に北海道知事(網走支庁長)より陸自遠軽駐屯地司令(第25普通科連隊長)に対して給水支援に係る災害派遣要請があった。
 これまで、遠軽町(10日復旧)、上湧別町(12日復旧)及び滝上町において給水支援活動を実施し、本日、滝上町において、住民に対して生活用水の供給が可能となったことから撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

【9日】
0700  北海道知事(網走支庁長)から陸自遠軽駐屯地司令(第25普通科連隊長)に対して、給水支援に係る災害派遣要請
0757  陸自第25普通科連隊(遠軽)から人員約10名、車両約10両(水トレーラー5両を含む)が出発。じ後、給水活動を開始。
1703  活動終了。
【10日】
0530  陸自第25普通科連隊(遠軽)の人員約20名、車両約10両(水トレーラー6両を含む)をもって遠軽町及び上湧別町において給水活動を開始。
※10日より上湧別町における給水活動を開始。なお、遠軽町については10日9時30分をもって終了。
1503  陸自第25普通科連隊の増援のため、陸自第2後方支援連隊(旭川)の人員約10名、車両約10両(水タンク車2両、水トレーラ5両を含む)をもって滝上町において給水活動を開始。
※滝上町においては20時をもって、上湧別町においては23時をもってそれぞれ活動終了。
【11日】
0500  陸自第2後方支援連隊(旭川)の人員約10名、車両約10両(水タンク車1両、水トレーラ5両を含む)をもって滝上町において給水活動を開始。
0530  陸自第25普通科連隊(遠軽)の人員約20名、車両約10両(水タンク車1両、水トレーラー6両を含む)をもって上湧別町において給水活動を開始。
※滝上町においては20時をもって、上湧別町においては23時をもってそれぞれ活動終了。
【12日】
0500  陸自第25普通科連隊(遠軽)の人員約20名、車両約10両(水タンク車1両、水トレーラー6両を含む)をもって上湧別町において給水活動を開始。
0600   陸自第2後方支援連隊(旭川)の人員約10名、車両約10両(水タンク車1両、水トレーラ5両を含む)をもって滝上町において給水活動を開始。
※滝上町は19時をもって活動終了。上湧別町は23時をもって給水支援終了。
【13日】
0600  陸自第25普通科連隊(遠軽)の人員約10名、車両約10両(水トレーラー3両を含む)をもって滝上町において給水活動を開始。
1900   撤収要請

ページの先頭へ戻る