北海道佐呂間町及び湧別町(ゆうべつちょう)における避難住民の輸送支援等に係る災害派遣について(最終報)

平成18年10月9日

1 一般状況

 8日、低気圧の接近に伴い、北海道網走支庁内の佐呂間別川が氾濫するおそれが出てきたことから、0630に佐呂間町の住民に対し避難勧告が発令された。同日0852、北海道知事(網走支庁長)から遠軽駐屯地司令(第25普通科連隊長)に対して、避難住民の輸送支援の災害派遣要請がなされ、9日0820に撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

【8日】

0852  北海道知事(網走支庁長)から陸自第25普通科連隊長(遠軽)に対して、避難住民の輸送支援に係る災害派遣要請
0900  陸自第25普通科連隊の人員約40名、佐呂間町役場に前進し待機。
0945  陸自第25普通科連隊の連絡官2名、佐呂間町役場に向け出発。
0950  陸自第25普通科連隊の人員約20名、佐呂間町役場に向け出発。到着後、輸送要領について調整。
1005  陸自第25普通科連隊の人員約20名、佐呂間町役場に向け出発。
1100  車両による避難勧告の戸別伝達及び輸送支援活動を開始(1945まで実施して本日の活動終了)。
1133  佐呂間別川堤防の補強支援について追加要請。陸自第25普通科連隊の人員約30名が佐呂間町役場に向け出発、到着後待機(現場の状況が改善したことから、1400に現地出発、1509に遠軽駐屯地に帰隊。)。
1400  湧別町の芭露川堤防の一部決壊に伴う復旧支援について追加要請。陸自第25普通科連隊の人員約40名、現地に向け出発。到着後、活動を実施。

【9日】

0820 撤収要請

ページの先頭へ戻る