北海道阿寒(あかん)郡鶴居(つるい)村における行方不明者の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成18年 9月28日

1 一般状況

 27日、北海道阿寒郡鶴居村の釧路湿原国立公園において公園内に入っていた男性2名(いずれも21歳)が行方不明となった。28日、北海道知事(釧路支庁長)から災害派遣要請を受けた陸上自衛隊の部隊が捜索活動を実施。行方不明者は一般市民により発見され無事保護されたため撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

【28日】

0705  陸自第27普通科連隊(釧路)の連絡員2名が鶴居村役場に向け出発。じ後、連絡調整を実施。
0940  北海道知事(釧路支庁長)から陸自釧路駐屯地司令(第27普通科連隊長)に対して行方不明者の捜索に係る災害派遣要請
 陸自第27普通科連隊(釧路)の人員約90名、車両18両が現場に向け出発。じ後、活動開始。
1013  陸自OH-6×1機が現場に向け離陸。じ後、活動開始。
1540  行方不明者発見。
1600  撤収要請

ページの先頭へ戻る