宮城県金華山(きんかざん)沖における行方不明者の捜索・救助に係る災害派遣について(最終報)

平成18年 9月21日

1 一般状況

 9月19日午後4時頃、宮城県金華山(きんかざん)沖(東南東約830km付近)の海上で、宮崎県南郷町(なんごうちょう)所属の漁船(第十七名徳丸)に火災が発生し、乗組員7名が救命ボートで脱出し、内5名は貨物船に救出されたが、残り2名(いずれもインドネシア人)が行方不明であり、第2管区海上保安本部長より海自第2航空群司令(八戸)に対し、行方不明者捜索・救助に係る災害派遣要請がなされたが、発見に至らず撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

【20日】

0835  第2管区海上保安本部長より海自第2航空群司令(八戸)に対し、行方不明者捜索・救助に係る災害派遣要請
0923  海自P-3C×1機(八戸)が離陸。じ後、捜索活動を実施。
1200  海自第2航空群司令(八戸)より海自第4航空群司令(厚木)に対し、協力要請
1700  本日の活動を終了。

【21日】

0224  海自P-3C×1機(厚木)が離陸。じ後、捜索活動を実施。
1134  撤収要請

ページの先頭へ戻る