空自派遣部隊による国連支援の開始について

平成18年 9月6日

1 9月6日(水)、クウェートのアリ・アルサレム基地を拠点に活動を行っている航空自衛隊のイラク復興支援派遣輸送航空隊は、アリ・アルサレム-バグダッド-エルビル間の運航を実施し、国連の人員・物資を空輸した。

2 空自派遣部隊は、今後とも国連が活動するバグダッドやエルビルに対する空輸も含めて、国連や多国籍軍への支援を継続し、イラクの復興及び安定に貢献していく方針である。

ページの先頭へ戻る