広島県呉市及び江田島市における給水支援に係る災害派遣について(20時30分現在)

平成18年 8月29日

1 一般状況

 広島県安芸郡海田町と広島市安芸区間の県営水道の送水トンネル内の岩盤が落下し、呉市及び江田島市の広い範囲で断水が発生した。このため、広島県知事から災害派遣要請を受けた陸上及び海上自衛隊が給水支援を実施している。

2 自衛隊の対応状況

【26日】

1800  陸自第46普通科連隊(海田市)の連絡員2名が、江田島市役所に向け出発。じ後、連絡・調整を実施。
1900  陸自第46普通科連隊(海田市)の連絡員2名が呉市役所に向け出発。じ後、連絡・調整を実施。
1930  広島県知事から陸自第13旅団長(海田市)に対して、給水支援に係る災害派遣要請
2030  広島県知事から海自呉地方総監(呉)に対して、給水支援に係る災害派遣要請
2100  陸自第13旅団司令部(海田市)の連絡員2名が広島県庁に向け出発。じ後、連絡・調整を実施。

【27日】

0600  陸自第46普通科連隊、第47普通科連隊、第13施設中隊、第13通信中隊、第13旅団司令部付隊、第13後方支援隊(すべて海田市)から人員約50名、車両約20両(水タンク車2両を含む)、水トレーラー20両が呉市及び江田島市の現場に向け出発。じ後、活動を開始。
0850  海自呉警備隊(呉)の水船×2隻が江田島市の現場に向け出発。じ後、活動を開始。
2210  27日の活動終了。

【28日】

0628  陸自第46普通科連隊、第47普通科連隊、第13施設中隊、第13通信中隊、第13旅団司令部付隊、第13後方支援隊(すべて海田市)から人員約50名、車両約20両(水タンク車2両を含む)、水トレーラー20両をもって呉市及び江田島市において活動を開始。
1210  海自呉警備隊(呉)の水船×2隻をもって江田島市において活動を開始。
2230  28日の活動終了。

【29日】

0628  陸自第46普通科連隊、第47普通科連隊、第13施設中隊、第13通信中隊、第13旅団司令部付隊、第13後方支援隊(すべて海田市)から人員約90名、車両約30両(水タンク車2両を含む)、水トレーラー37両をもって呉市及び江田島市において活動を開始。
0815  海自呉警備隊(呉)の水船×3隻をもって江田島市において活動を開始。

※本日は、22:00まで活動予定。また本日、陸自第3師団(千僧)、第10師団(守山)、第14旅団(善通寺)の人員及び装備を、また、海自輸送艦「おおすみ」及び補給艦「とわだ」を追加派遣し、明日から活動を開始する予定。

ページの先頭へ戻る