千葉県犬吠崎沖合における遭難船舶の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成18年 7月26日

1 一般状況

 25日午後10時8分頃、千葉県犬吠崎の東約1,360km付近で衛星が遭難信号を探知し、第2管区海上保安本部長から海自第4航空群司令(厚木)に対し、遭難信号探知点付近の遭難船舶等の確認に係る災害派遣要請があった。遭難信号探知点付近の90km圏内の捜索活動を実施したものの当該船舶は確認されなかった。

2 自衛隊の対応状況

【25日】

2208  犬吠崎の東約1360km付近で衛星が遭難信号を探知。

【26日】

0045  第2管区海上保安本部長より海自第4航空群司令(厚木)に対し、遭難船舶等の確認に係る災害派遣要請
0138  海自P-3C×1機が離陸。
0430  現場着、捜索活動を実施。(確認できず。)
1038  撤収要請

ページの先頭へ戻る