航空自衛隊によるゴラン高原国際平和協力業務の実施命令の発出について

平成18年 6月13日

 防衛庁長官は、本日(13日)、ゴラン高原国際平和協力業務実施計画等に基づき、U-4による本邦からイスラエルの間の物資の航空輸送に関する国際平和協力業務の実施について自衛隊一般命令を発出しました。
 概要は以下のとおりです。

  1. 1.自衛隊は、ゴラン高原国際平和協力業務を実施する。本業務の実施に当たり、空輸隊等を編成する。


  2. 2.任務
      ア 自衛隊の行う国際平和協力業務に係る物資の航空輸送
      イ ゴラン高原国際平和協力隊のための物資の航空輸送


  3. 3.使用航空機
      U-4×2機(うち1機は本邦待機)
      C-130H×1機(本邦待機)


  4. 4.目的地
      イスラエル国


  5. 5.実施期間
      平成18年6月16日(金)~ 同月24日(土)(基準)


(参考)
本航空輸送は、陸上自衛隊の各ゴラン高原派遣輸送隊に対して1回の割合で定期的に実施しているものであり、今回が21回目となる。

ページの先頭へ戻る