大分県中部を震源とする地震に係る自衛隊の活動について(最終報)

平成18年 6月12日

1 一般状況

 6月12日午前5時1分頃、大分県中部を震源とする地震(M6.2)が発生。
最大震度:5弱(広島県呉市、愛媛県今治市・八幡浜市・西予市・伊方町、大分県佐伯市)

 (以上気象庁情報)

2 自衛隊の対応状況

【陸自】

05:34  UH-1(防府)×1機が離陸。じ後、偵察活動(防府~呉~愛媛県東予及び南予~防府)を実施。
05:57  OH-6(防府)×1機が離陸。じ後、偵察活動(防府~呉~愛媛県東予及び南予~防府)を実施。
06:17  UH-1(目達原)×1機が離陸。じ後、偵察活動(目達原~佐伯~目達原)を実施。

【海自】

05:46  UH-60J(鹿屋)×1機が離陸。じ後、偵察活動(鹿屋~都井岬~宮崎県海岸部及び内陸部)を実施。
05:52  SH-60J(小松島)×1機が離陸。じ後、偵察活動(小松島~瀬戸内海~愛媛~大分)を実施。
05:58  P-3C(鹿屋)×1機が離陸。じ後、偵察活動(鹿屋~宮崎~高知県沿岸~鹿屋)を実施。
06:08  UH-60J(小月)×1機が離陸。じ後、偵察活動(小月~別府~佐伯~八幡浜~小月)を実施。
06:09  US-1(岩国)×1機が離陸。じ後、偵察活動(岩国~呉~今治~八幡浜~佐伯~大分~岩国)を実施。
06:19  UH-60J(徳島)×1機が離陸。じ後、偵察活動(吉野川~今治~佐田岬~呉~広島)を実施。

【空自】

06:18  U-125(芦屋)×1機が離陸。じ後、偵察活動(芦屋~大分~愛媛県西部~芦屋)を実施。

※ 航空機10機(固定翼機3機、回転翼機7機)が情報収集活動を実施。いずれの地区においても被害は認められなかった。

ページの先頭へ戻る