北海道赤平(あかびら)市における行方不明者の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成18年 6月10日

1 一般状況

 8日12時頃、北海道赤平(あかびら)市において山菜採りに出かけていた2つのグループ(1グループ2名(計4名))のうち、それぞれ女性1名(計2名)が行方不明となり、地元警察、消防等が捜索を実施し1名は発見されたが、残るグループの1名が行方不明となっている。北海道知事(空知支庁長)から災害派遣要請を受けた陸上自衛隊が8日から捜索活動を実施していたが発見に至らず撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

【8日】

17:00  北海道知事(空知支庁長)から陸自第10普通科連隊長(滝川)に対して行方不明者の捜索に係る災害派遣要請
 陸自第10普通科連隊(滝川)から連絡員2名が赤平市役所に向け出発。(17時30分到着)じ後、連絡調整を実施。
18:00  陸自第10普通科連隊(滝川)から人員約50名、車両10両が現場に向け出発。(18時34分到着)。じ後、捜索活動を開始。
20:13  8日の活動終了。(じ後、滝川駐屯地に帰隊)

【9日】

03:50  陸自第10普通科連隊(滝川)から連絡員2名が赤平市役所に向け出発。(4時19分到着)。じ後、連絡調整を実施。
04:00  陸自第10普通科連隊(滝川)から人員約50名、車両10両が現場に向け出発(4時30分到着)。じ後、捜索活動を開始。
09:39  陸自OH-6×1機(丘珠)が捜索地域に向け離陸。じ後、捜索活動を開始。(17時55分丘珠駐屯地に着陸)
17:17  9日の活動終了(じ後、滝川駐屯地に帰隊)

【10日】

05:00  陸自第10普通科連隊(滝川)から連絡員2名が赤平市役所に向け出発。じ後、連絡調整を実施。
05:45  陸自第10普通科連隊(滝川)から人員約30名、車両約10両が現場に向け出発。じ後、捜索活動を開始。
11:50  撤収要請

3 その他(他機関の捜索勢力)

地元警察・消防等約30名、北海道警察ヘリコプター1機

ページの先頭へ戻る