北海道宗谷郡猿払村における林野火災に係る災害派遣について(最終報)

平成18年 5月27日

1 一般状況

 本日、北海道宗谷郡猿払(さるふつ)村浅茅野(あさじの)台地モケウニ沼周辺において林野火災が発生した。北海道知事(宗谷支庁長)から災害派遣要請を受けた陸上自衛隊が火災現場で消火活動を実施。火災は鎮火したため撤収要請がなされた。

2 自衛隊の対応状況

【27日】

1550

陸自第3普通科連隊(名寄)の連絡員2名、車両1両が猿払村役場へ向け出発。じ後、連絡調整を実施。
1603

北海道知事(宗谷支庁長)から陸自第2師団長(旭川)に対して空中消火に関する災害派遣要請
1645

陸自第3普通科連隊(名寄)の人員22名、車両5両が火災現場に向け出発。じ後、消火活動を開始。
1657 陸自OH-1×1機(旭川)が火災現場へ向け離陸。じ後、情報収集を開始。
1709

陸自UH-2×2機(旭川)が火災現場に向け離陸。じ後、空中消火を開始。(消火剤散布5回、散布量3.2t)
1804 鎮火確認
1940 撤収要請

3 他機関の勢力

 北海道防災ヘリ、消防車6両

ページの先頭へ戻る