伊豆半島東方沖を震源とする地震に係る自衛隊の活動について(最終報)

平成18年 4月30日

1 一般状況

30日午後1時10分頃、伊豆半島東方沖を震源とする地震(M4.4)が発生。

最大震度:5弱(静岡県熱海市)

津波の心配はなし。

以上気象庁情報

2 自衛隊の対応状況

【30日】

(陸自)

1339  OH-6(立川)×1が離陸。じ後、偵察活動(立川~熱海~立川)を実施。
1445  帰投。

1344  UH-1(立川・ヘリ映伝)×1が離陸。じ後、映像を官邸等に配信(立川~熱海~立川)。
1514  帰投

(海自)

1339  UH-60(厚木)×1が離陸。じ後、偵察活動(厚木~小田原~下田~厚木)を実施。
1442  帰投

(空自)

1419  MU-2(浜松)×1が離陸。じ後、偵察活動(浜松~熱海~網代~沼津~浜松)を実施。
1518  帰投


※ 計4機が偵察活動を実施し全て帰投。被害は確認されなかった。

ページの先頭へ戻る