青森県八戸市沖における漁船乗員の捜索に係る自衛隊の災害派遣について(最終報)

平成18年 4月21日

1 一般状況

 本日午後2時38分頃、青森県八戸市の北東約11㎞の海域において小型底引網漁船(第5立花丸、15トン、乗員6名)が転覆し、2名が行方不明となった。
 第2管区海上保安本部長からの災害派遣要請を受け海上自衛隊の航空機が2名の行方不明者を捜索したが、発見できず撤収要請に基づき撤収した。

2 自衛隊の対応状況

1 日時・場所

【21日】

1528 第2管区海上保安本部長から海自第2航空群司令(八戸)に対して行方不明乗員の捜索・救助に係る災害派遣要請。

1537以降 海自UH-60J(八戸)×2機が離陸(1552から1838現場海域で捜索を実施)。

1855 発見できず活動終結。撤収要請。

ページの先頭へ戻る