広島県福山市における山林火災に係る災害派遣について
(18時00分現在)

平成18年1月13日

一般状況

 12日午後0時49分頃、広島県福山市本郷町において山林火災が発生し、消防及び災害派遣要請を受けた陸上自衛隊が消火活動を実施。(約100haを焼損。(11時00分現在消防庁調べ))

自衛隊の対応状況

13日

0700
 
 広島県知事から陸自第13旅団長(海田市)に対し消火活動に関する災害派遣要請。陸自OH-6(防府)×1機が離陸。じ後、偵察活動を実施。
0737
 陸自UH-1(防府)×2機が離陸。じ後、空中消火を実施。
1010
 
 陸自UH-60(明野)×1機が離陸。じ後、消火支援を実施。
1410
 
 陸自CH-47(明野)×1機が空中消火を実施。
1600
 
 本日の活動を終了。(明日も引き続き活動予定)

※航空機3機により空中消火を実施。放水量223.3トン。

ページの先頭へ戻る