Easy Web Browsing 音声読み上げ・閲覧補助

防衛省や自衛隊のなりたち

  1. トップページ
  2. 防衛省・自衛隊を知ろう
  3. 防衛省や自衛隊のなりたち
ピクルスは言いました

みなさんは、防衛省ぼうえいしょう自衛隊じえいたい を知っていますか?

パセリは言いました

昭和20年に第二次世界大戦が終わり、昭和25年に警察けいさつ の力をおぎなう目的で「警察予備隊よびたい 」がつくられました。その後、独立どくりつした日本の防衛のしくみを整えるために、「警察予備隊」と「海上警備隊けいびたい 」を合わせて、昭和27年に「保安庁ほあんちょう 」になり、昭和29年に「防衛庁」となりました。(平成19年1月9日に防衛庁から防衛省になりました。)
それ以来、わが国(の平和と独立を守り、国の安全をたも つことを目的として、陸上・海上・航空各自衛隊をとりしきり、そのための事務じむ を行うことなどを任務にんむ としてきました。

ピクルスは言いました

現在げんざい 、わが国は国際こくさい的に重要な役割やくわり を果たすまでに発展はってん しましたが、それができた理由の一つには、戦後60年以上にわたって、わが国の平和と安全が保たれてきたということがあります。
防衛省は、防衛力を適切てきせつ な大きさに整えることと、アメリカとの協力関係(日米安保体制にちべいあんぽたいせい)をかたく守り、その信頼しんらい を高めることで、わが国の安全を保つために、 え間ない努力を続けています。

パセリは言いました

また、冷戦れいせん が終わってから今日まで、わが国を取り安全保障環境あんぜんほしょうかんきょうが大きく変わって、大量破壊兵器たいりょうはかいへいき 等の拡散かくさん大規模だいきぼ テロリズムの問題など、わが国の防衛にとって、新たな課題が生まれました。
防衛省・自衛隊には、こうした新たな課題にも的確てきかく対処たいしょ していくことが期待されています。

パセリは言いましたむつかしいことば(青い文字)はクリックして説明を読んでね

そもそも・・

ピクルスは言いました「防衛省」と「自衛隊」はどうちがうの?

ページのトップへもどる