空中給油機(KC-130)の岩国飛行場への移駐

平成26年8月26日、18年越しの課題であった普天間配備の空中給油機(KC-130)15機全機の岩国飛行場への移駐が完了しました。

これにより、普天間飛行場に配備される固定翼機は、連絡機を除きなくなりました。

(沖縄での出発式典の様子)

ページの先頭へ戻る