普天間飛行場に関するSACO最終報告(仮訳)

平成8年12月2日

於 東京

1.はじめに

2.SCCの決定

3.準拠すべき方針

4.ありうべき海上施設の工法

 日本政府の技術者等からなる「技術支援グループ」(TSG)は、政府部外の大学教授その他の専門家からなる「技術アドバイザリー・グループ」(TAG)の助言を得つつ、本件について検討を行ってきた。この検討の結果、次の3つの工法がいずれも技術的に実現可能とされた。

5.今後の段取り

ページの先頭へ戻る