メンタルヘルス

 

隊員のご家族へ

 防衛省・自衛隊では、毎年、自ら命を絶つ隊員がおります。これは極めて残念なことであります。自殺を防止するためには、隊員一人一人が抱えている心の問題を解決することが非常に大切です。そのためには、ご家族の皆様の協力が欠かせませんので、以下のご協力をお願いしたいと思います。

1 ご家族の方へお願いしたいこと

 多くの自衛隊員は、心に悩みやストレス、不調を感じていても、職場では普通に勤務しています。
しかし、ご家庭では普段の隊員とは違う態度、言動等(怒鳴る、不眠、酒量増加等)が見受けられる場合があります。このようなご家族だからこそ気づくことができる情報をご家族と職場で共有することによって、隊員の不調等に素早く対処できるのです。
そこで、ご家族の方には、このような変化が見受けられた場合には、隊員の上司や部隊のカウンセラー、電話相談窓口に気軽に相談していただくようお願いいたします。
早期の気づきが隊員の負担を軽くすることに繋がり、仮に病気によるものであれば、自衛隊の医官等を通じて早期に治療が受けられるのです。

2 連絡先を覚えてください

 そのためには、何も問題がないときであっても、部隊カウンセラーの内線番号、上司の名前等を控えていただいたり、基地開放行事などに積極的に御参加頂き、隊員の上司、同僚等と交流をお持ちいただきたいのです。
また、防衛省共済組合で契約している「あなたのさぽーとダイヤル」は、産業カウンセラーによる「心の相談」に加え、医師、看護師等の専門家による24時間、365日利用できる悩みごと相談窓口です。これは隊員のみならず、隊員に扶養されているご家族の方も隊員に関わらないプライベートなことでも相談できますので、是非ご利用ください。

3 不利益はありません。

 こうした上司やカウンセラーへの相談ではプライバシーは厳守され、また相談したことにより、隊員が不利益を被ったり、いきなり異動を命じられるわけではありませんので、安心してご相談ください。

 
 

ページの先頭へ戻る