予備自衛官等協力事業所表示制度

予備自衛官等協力事業所表示制度

企業の皆様へ

 自衛隊には、予備自衛官、即応予備自衛官及び予備自衛官補の制度がありますが、これら予備自衛官等は、定期的に自衛隊での訓練に参加する必要があり、本業である仕事のスケジュールを調整しながら参加しています。
 このたびこのような予備自衛官等の雇用や訓練への参加にご理解とご協力を頂いている事業所を多くの方に知っていただくため、防衛省が公式に認定し、もって予備自衛官等制度に対する社会的な関心を深め、予備自衛官等制度の円滑な運用に資することを目的に、「予備自衛官等協力事業所表示制度」を新たに設けました。
 多くの事業所の皆様のご活用をお願い致します。

予備自衛官等制度とは

『予備自衛官等協力事業所表示制度』とは

1.予備自衛官等協力事業所を認定し、表示証を交付します。

 事業所が予備自衛官等の雇用を通じて社会貢献を果たしていることを防衛省として認定し、認定された協力事業所に対して、防衛省から「表示証」を交付します。

2.予備自衛官等協力事業所を防衛省のHP等で紹介します。

 認定された協力事業所を、防衛省HP・地方協力本部HP等で予備自衛官等協力事業所として紹介します。

 

【イメージ図】
制度のイメージ

※ 細部のお問合せはお近くの地方協力本部へお願い致します。

スライドを 再生 / 一時停止


PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る