テロとの闘いを継続するため、世界は日本、そして自衛隊の支援を求めています。

高官謝意

アフガニスタン国旗画像

アフガニスタン・カルザイ大統領
「海上自衛隊の活動は、作戦行動全体にとって不可欠な役割を担っていると考える。これらの活動はアフガニスタン一国のみならず国際社会全体にとって有益である」(2006年7月)

 
 
パキスタン国旗画像

パキスタン・ムシャラフ大統領
「日本のインド洋における活動がパキスタンとして不可欠なものとして高く評価している。今後とも活動を継続していただきたい」(2007年8月)

 
NATO

NATO・デ・ホープ・スケッフェル事務総長
「日本がNATOにとって最も重要な活動であるアフガニスタン復興のオペレーションにおいて、大変重要な役割を果たしていることを高く評価する。日本とNATOの協力関係は深化している」(2007年5月)

 

このほか、米国、英国、ドイツ、イタリア、ニュージーランド、ギリシャなど、多くの国の首脳や高官が謝意を述べています。

国際テロの根絶と世界平和のために【パンフレット】

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る