国際緊急援助活動等

これまでの活動及び現在活動中の地域等を示した世界地図。詳細はページ内で説明。

現在継続中の活動

これまでの活動

ニュージーランド国際緊急援助活動(地震災害)

派遣期間

 平成28年11月

ニュージーランド国際緊急援助航空隊

派遣地
ニュージーランド(オークランド)
派遣人数
約30人
主な業務内容
被災状況の確認
主要装備
海上自衛隊P-1哨戒機×1機

ネパール国際緊急援助活動(地震災害)

派遣期間

 平成27年4月~同年5月

ネパール
統合調整所

派遣地
ネパール(カトマンズ)
派遣人数
4人
主な業務内容
ネパール連邦民主共和国関係機関・関係国等との調整
主要装備

ネパール
国際緊急援助医療援助隊

派遣地
ネパール(カトマンズ)
派遣人数
約110人
主な業務内容
被災民に対する医療活動
主要装備
医療セット

ネパール
国際緊急援助空輸隊

派遣地
ネパール(カトマンズ)
派遣人数
約30人
主な業務内容
医療活動の実施に必要な機材・物資の輸送
主要装備
C-130

インドネシア国際緊急援助活動(航空機事故)

派遣期間

 平成26年12月~平成27年1月

インドネシア現地支援調整所

派遣地
インドネシア(ジャカルタ)
派遣人数
3人
主な業務内容
エア・アジア8501便の捜索救助活動に関する情報収集、インドネシア関係機関及び関係国などとの調整
主要装備

インドネシア国際緊急援助水上部隊

派遣地
インドネシア(カリマタ海峡周辺)
派遣人数
約350人
主な業務内容
エア・アジア8501便の捜索救助活動
主要装備
護衛艦2隻、SH-60J×1機、SH-60K×2機

西アフリカ国際緊急援助活動に必要な物資輸送(感染症)

派遣期間

 平成26年12月

ガーナ現地調整所

派遣地
ガーナ(アクラ)
派遣人数
4人
主な業務内容
KC-767受け入れにかかる情報収集、国連エボラ緊急対応ミッション(UNMEER)を含む国際機関、ガーナ関係機関及び関係国などとの調整
主要装備

西アフリカ国際緊急援助空輸隊

派遣地
ガーナ(アクラ)
派遣人数
10人
主な業務内容
エボラ出血熱対応にかかる個人防護具20,000セットの空輸
主要装備
KC-767×1機

マレーシア国際緊急援助活動(航空機事故)

派遣期間

 平成26年3月~同年4月

マレーシア現地支援調整所

派遣地
マレーシア(クアラルンプール近郊)、オーストラリア(パース)
派遣人数(定員)
約10人
主な業務内容
マレーシア航空370便の捜索救助活動に関する情報収集、マレーシア関係機関及び関係国などとの調整
主要装備

海国際緊急援助飛行隊

派遣地
マレーシア(スバン)、オーストラリア(パース近郊)
派遣人数(定員)
約40人
主な業務内容
マレーシア航空370便の捜索救助活動
主要装備
P-3C哨戒機×2機

空国際緊急援助飛行隊

派遣地
マレーシア(スバン)
派遣人数(定員)
約110人
主な業務内容
マレーシア航空370便の捜索救助活動
主要装備
C-130H輸送機×3機(うち1機は本邦待機)等

フィリピン国際緊急援助活動(台風災害)

派遣期間

 平成25年11月~同年12月

フィリピン現地運用調整所

派遣地
マニラ
派遣人数(定員)
約10人
主な業務内容
フィリピン共和国関係機関、関係国等との調整等
主要装備

フィリピン国際緊急援助統合任部部隊

派遣地
マニラ、セブ、タクロバン等
派遣人数(定員)
約1,170人
構成部隊
統合任務部隊司令部、医療・航空救助隊、海上派遣部隊、空輸隊
主な業務内容
医療・防疫活動、救助活動及び救援物資等の輸送等
主要装備
CH-47輸送ヘリコプター×3機、UH-1多用途ヘリコプター×3機、護衛艦1隻、輸送艦1隻、補給艦1隻、KC-767空中給油・輸送機×2機、C-130H×7機、U-4多用途支援機×1機

ニュージーランド国際緊急援助活動を行う要員及び物資輸送(地震災害)

派遣期間

平成23年2月~同年3月

空輸部隊

派遣地
本邦~クライストチャーチ
派遣人数
40人
主な業務内容
国際緊急援助活動を行う人員及び物資の航空輸送

主要装備

 B-747

執行額

 約0.8億円

パキスタン水害における国際緊急援助(洪水水害)

派遣期間

 平成22年8月~同年10月

統合運用調整所

派遣地
イスラマバード
派遣人数
27人
主な業務内容
国際緊急援助活動等に係る統合調整
主要装備

航空援助隊

派遣地
ムルタン
派遣人数
184人
主な業務内容
物資等の航空輸送
主要装備
CH-47、UH-1

海上輸送隊

派遣地
本邦~カラチ
派遣人数
154人
主な業務内容
陸上自衛隊の国際緊急援助隊の海上輸送
主要装備
輸送艦

空輸部隊

派遣地
本邦~ムルタン
派遣人数
149人
主な業務内容
陸上自衛隊の国際緊急援助隊の航空輸送
主要装備
C-130、KC-767

執行額

 約13.3億円

ハイチ国際緊急援助活動(地震災害)

派遣期間

 平成22年1月~同年2月

統合連絡調整所

派遣地
ハイチ、マイアミ
派遣人数
33人
主な業務内容
ハイチ共和国関係機関、関係国等との調整
主要装備

空輸部隊

派遣地
アメリカ合衆国~ハイチ共和国、本邦~アメリカ合衆国
派遣人数
97人
主な業務内容
  • 国際緊急援助隊等の航空輸送
  • 当該航空輸送の復路において国際緊急援助活動の救助活動として行うハイチ共和国とアメリカ合衆国間の被災民に関する航空輸送
主要装備
C-130H、B-747

医療援助隊

派遣地
レオガン(ハイチ)など
派遣人数
104人
主な業務内容
医療活動
主要装備
医療セット

執行額

 約3.7億円

インドネシア国際緊急援助活動(地震災害)

派遣期間

 平成21年10月

統合連絡調整所

派遣地
パリアマン市及びパダン市
派遣人数
21人
主な業務内容
国際緊急援助活動等に係る統合調整
主要装備

医療援助隊

派遣地
クドゥ・ガンティン村
派遣人数
12人
主な業務内容
医療活動
主要装備
医療セット

執行額

 約0.3億円

インドネシア国際緊急援助活動(地震災害)

派遣期間

 平成18年6月

医療援助隊

派遣地
ジョグジャカルタ(インドネシア)
派遣人数
149人
主な業務内容
医療・防疫活動
主要装備
小型トラック、携帯無線機

空輸部隊

派遣地
本邦~ジョグジャカルタ
派遣人数
85人
主な業務内容
陸上自衛隊の国際緊急援助隊の航空輸送
主要装備
C-130H

執行額

 約4.4億円

パキスタン等地震における国際緊急援助活動(地震災害)

派遣期間

 平成17年10月~同年12月

航空援助隊

派遣地
イスラマバード~バダクラム(パキスタン)
派遣人数
147人
主な業務内容
援助活動に関する航空輸送
主要装備
UH-1

空輸部隊

派遣地
本邦~イスラマバード(パキスタン)
派遣人数
114人
主な業務内容
陸上自衛隊の国際緊急援助隊の航空輸送
主要装備
C-130H、B-747

執行額

 約6.7億円

ロシア連邦カムチャッカ半島沖国際緊急援助(潜水艇事故)

派遣期間

 平成17年8月

海上派遣部隊

派遣地
カムチャツカ半島沖(ロシア)
派遣人数
346人
主な業務内容
ロシア潜水艇の救助
主要装備
潜水救難母艦、掃海母艦、掃海艇

執行額

 -

※ロシア連邦カムチャッカ半島沖国際緊急援助活動については、海自派遣部隊が事故現場に前進中、ロシア潜水艇の救助が完了し、海自派遣部隊による援助活動が実施されないまま終了することとなったため、当該活動に要した経費は特に算定していない。

インドネシア国際緊急援助活動(地震・津波災害)

派遣期間

 平成17年1月~同年3月

統合連絡調整所

派遣地
ウタパオ(タイ)、2月12日よりバンダ・アチェ(インドネシア)
派遣人数
22人
主な業務内容
国際緊急援助活動等に係る統合調整
主要装備

医療・航空援助隊

派遣地
バンダ・アチェ
派遣人数
228人
主な業務内容
  • 援助物資等の航空輸送
  • 医療・防疫活動
主要装備
車両、CH-47、UH-60

海上派遣部隊

派遣地
本邦~バンダ・アチェ
派遣人数
593人
主な業務内容
  • 陸上自衛隊の国際緊急援助隊の海上輸送
  • 援助物資等の輸送
主要装備
輸送艦、護衛艦、補給艦

空輸部隊

派遣地
本邦~ウタパオ、ウタパオ~バンダ・アチェ
派遣人数
82人
主な業務内容
援助物資等の航空輸送
主要装備
C-130H、U-4

執行額

 約11.0億円

タイ国際緊急援助活動(地震・津波災害)

派遣期間

 平成16年12月~平成17年1月

派遣海上部隊

派遣地
プーケット島沖(タイ)
派遣人数
590人
主な業務内容
被災者の捜索及び救助活動
主要装備
護衛艦、補給艦、SH-60J

執行額

 0.2億円

イラン国際緊急援助活動に必要な物資輸送(地震災害)

派遣期間

 平成15年12月~平成16年1月

空輸部隊

派遣地
本邦~ケルマン(イラン)
派遣人数
31人
主な業務内容
国際緊急援助活動に必要な物資(テント等)の航空輸送

主要装備

 C-130H

執行額

 約1.1億円

イラン国際緊急援助については、運航途中で機体に故障が発生したため、復旧要員を別途シンガポールに派遣。

インド国際緊急援助活動(地震災害)

派遣期間

 平成13年2月

物資支援部隊

派遣地
グジャラート(インド)
派遣人数
16人
主な業務内容
援助物資の引き渡し及び援助物資に関する技術指導

空輸部隊

派遣地
本邦~グジャラート
派遣人数
78人
主な業務内容
援助物資及び支援部隊等の輸送

主要装備

 C-130H

執行額

 約0.4億円

トルコ国際緊急援助活動に必要な物資輸送(地震災害)

派遣期間

平成11年9月~同年11月

海上輸送部隊

派遣地
本邦~ハイダルパシャ(トルコ)
派遣人数
426人
主な業務内容
国際緊急援助活動に必要な物資(仮設住宅)の海上輸送

主要装備

 輸送艦、掃海母艦、補給艦

執行額

 約3.9億円

ホンジュラス国際緊急援助活動(ハリケーン災害)

派遣期間

 平成10年11月~同年12月

医療部隊

派遣地
テグシガルパ(ホンデュラス)
派遣人数
80人
主な業務内容
治療及び防疫活動

空輸部隊

派遣地
本邦~ホンデュラス、米国~ホンデュラス
派遣人数
105人
主な業務内容
医療部隊の装備品等の航空輸送

主要装備

 医療セット、噴霧器、小型トラック、C-130H等

執行額

 約1.2億円

ページの先頭へ戻る