17. 1. 1
防   衛   庁

タイ王国における海上自衛隊による国際緊急援助隊(被災者の捜索・救助活動)の終結について

 

1

 防衛庁は、平成16年12月28日から、タイ王国及びその周辺海域において被災者の捜索及び救助を任務とする国際緊急援助活動を実施してきたが、本日(平成17年1月1日)、同国政府から依頼された任務が終了し、同国政府との間で本日をもって当該活動を終了することが確認されたとこである。

 このため、防衛庁長官は本日をもって当該活動を終結することとし、本日、自衛艦隊司令官に対してタイ王国における救助活動を終結するよう命令を発したところである。

2  これを受け、海上自衛隊の派遣部隊は、本日、現地での活動を終了し、本邦に帰国する予定。
3 タイ王国における海上自衛隊による国際緊急救助活動の成果は以下のとおり。
(1)  遺体57名を収容(タイ側へ引き渡し)
(2)  艦載ヘリコプターにより国際緊急救助隊員(12名)及び機材を輸送(カオラック~ピピ島間)

ページの先頭へ戻る