NATOナポリ統合軍司令部視察及び同司令官による小野寺防衛大臣表敬(概要)

平成30年9月7日
防衛省

 イタリアを訪問中の小野寺防衛大臣は、平成30年9月5日(水)、NATOナポリ統合軍司令部を視察するとともに、同6日(木)、フォッゴ同司令官による表敬を受けたところ、概要は以下のとおり。

1.NATOナポリ統合軍司令部視察

 小野寺大臣は、同司令部の組織、指揮系統、主要任務に関する説明を受け、同司令部関係者から、特に最近の動きとして、NATO南方戦略ハブの設置を含む中東・アフリカにおける活動について紹介があった。小野寺大臣からは、日本周辺の情勢等について説明し、同司令部の任務地域におけるロシアや中国の活動について意見交換を行った。その後、統合作戦センターを視察し、その任務について説明を受けた。

2.NATOナポリ統合軍司令官による表敬

 小野寺大臣から、昨日の視察及び説明に謝意を示しつつ、昨年10月のストルテンベルグNATO事務総長との会談、本年5月のエストニアのNATOサイバー防衛協力センター(CCDCOE)訪問にも触れ、サイバー分野を始めとした日NATO関係が着実に進展している旨述べた。これに対して、フォッゴ大将から、6日早朝に北海道で発生した地震に対するお見舞いを述べるとともに、日本は最も親密な同盟国の一つである、中東・アフリカ地域において海賊対処を含め日本と引き続き協力していきたい旨述べた。
 その上で、両者は、地中海における中国・ロシアの活動や、中東・アフリカ情勢及び同司令部の任務・課題等を中心に意見交換を行い、今後も幅広い分野で協力を深化させていくことを確認した。

(了)


ページTOPへ戻る